• Kudo Kohei

Collectiveってなーに?

最終更新: 6月11日

What is Collective?


ストリートフォトグラファーなら誰もが聞いたことありますよね。似たようなものに写真クラブというものもあります。はてさて、この二ついったい何が違うのでしょうか?ワールドワイドに英語で書いてみただけ?ちょっとカッコよくいってるだけ?そこで今回はこのことについてちょっと調べてみました。

Wikipediaより


Hello readers. Today I am going to write about what is collective means. I think most of photographers have heard the word, "Collective." There is also a similar word which is, "Club," and can you describe the difference of these two words?   I am going to share what I have researched about those words to you. 



Collectiveとは

Collective is...


少なくとも1つの共通の問題または関心を共有するか、または共通の目的を達成するために協力するエンティティのグループです。必ずしも経済的利益や貯蓄に焦点を合わせているわけではないという点で協同組合とは異なる。


Collective is a group that is made by multiple persons and work together with at least one purpose or goal for the future. Collective does not seem to focus on making business and it seems not same with cooperative. 


クラブとは

Club is ...


会員制の集まり、社交・親睦団体などを指す。共通の趣味・興味を持つ仲間が定期的に集まって形成する団体をいう。

なるほど。確かにグループ、団体というところまでは同じだけど、一つ大きな違いがありました。それは「目的」を持って活動しているかというところです。

先月発売されたアサヒカメラ2月号にVoidTokyoの記事が掲載されていました。その中で鈴木達郎氏が「東京オリンピックを前に変化する東京を複数のメンバーで記録し、紙に残したいという強い思いがあった。」と言ってました。これがまさにVoidTokyoの目的と言っていいでしょう。ただのストリートフォト好きを11人集めて「俺たちがVoidTokyoだー!」って言ってもここまでの知名度にはならなかったでしょう。共通の強い意思があったからこそ、ここまで大成出来たのだと思っています。

ストリートフォト業界においてはコレクティブとは、同じ意志を持って作品制作を共有する集まりのことを言うのかもしれません。

では、我々FRAMETOKYOもそういう事かと言いますと、ちょっと違いました。僕も加入して初めて知りましたが、素晴らしいコンセプトがありました。


Club seems be categorized as a membership-based gatherings, social and fellowship groups. 

It's the same up to the group, but there is one big difference. That is how groups has 

a purpose of working. 


An article about a Japanese street photography collective called Void Tokyo was published in the February issue of Asahi Camera magazine  released last month. Among them, Tatsuro Suzuki, who is a member of Void Tokyo said, "I had a strong desire to record the changing Tokyo in front of the Tokyo Olympics with multiple members and leave it on paper." 


This is exactly the purpose of Void Tokyo. Even if they gathered up 11 street photo lovers and said, "We are Void Tokyo!" I think they have not succeeded so far because they have a common strong intention.


In the street photography industry, collective may be a group of people who share their work with the same will and goal. Then, If I think about Frame Tokyo, it seems that Frame Tokyo is little different with Void Tokyo. I also knew for the first time after joining, but there was a wonderful concept  below. 




コンセプト

Concept of Frame Tokyo



・FRAMEは、フォトグラファーの眼差し

・FRAMEは、その写真を見る人の新しい窓になる

・FRAMETOKYOは、写真を見る人の視覚体験を拡張する。


僕の解釈では、FRAMETOKYOの目的はZINEやWebSiteなどの作品制作を通して、ストリートフォトを多くの人に知ってもらうための窓口を担うことなのかなと考えています。間違っていたらごめんなさい・・・

23区プロジェクトが始まり作品制作への一歩を踏み出しました。Webページが開設されてストリートフォトグラファー達を繋ぐ窓もオープンとなりました。

まだまだ始まったばかりですが、このメンバーならやっていけると信じて今年1年突っ走て行きたいと思っております。では、また。


・Frame is a photographer's views. 

・Frame becomes a new window for people who see the photo

・Frame Tokyo Collective expand humans's visual experience


I apologize if my interpretation is wrong, but I felt the purpose of Frame Tokyo Collective is to spread the joy or fun of street photography to people in all over the world through our website and zine. New project, which is called 23 wards project has started, and our website has also opened. Frame Tokyo is very new collective that just made, but I decided to work hard with members of Frame Tokyo Collective. I hope you could enjoy this article and see you soon. 






25回の閲覧