top of page

自己紹介

皆さんこんにちは。はじめまして。この度、Frame Tokyoに参加することになりましたShingoと申します。

東京在住で、仕事をしながら休日にストリートスナップを撮っています。撮影を始めて約半年程経ちましたが現時点では、カメラの知識も写真の知識もほとんどありません…が写真を撮る事にハマってしまった人です(笑) 


少しずつ学びながら得た知識や直感的に感じた事をその都度、皆様にお伝えしていくので、これからストリートスナップをはじめてみようかなと考えている方へ何か少しでも参考になればと思っています。


写真を始めてみて…


本日は、半年撮影してみた感想を簡単に書いてみたいと思います。

結論から先に書きますが、シンプルに楽しいです笑 自分は、モノクロで撮影を始めたのですが、当初モノクロに慣れていない自分にとっては、映し出される絵に対して驚きの連続でした。

それは、目に映る景色とあまりにも違うので、

子供に返ったように、興味深々で何でも撮影していました。これ撮ったらどう写る?じゃあこれは?みたいに…


現在は、少し慣れてきておおよそ予測できるようになりました。しかし、とりあえず撮影してみるというスタンスは、変わらず色々と撮影しています。まず一年は、あまり考えずに好きに撮影してみて変わりゆく季節や、街並みが、撮影にどう影響してくるのかを観察してみようと思っています。(今は、夏ですが想像以上にキツイです汗 自分はすぐカフェに入ります…笑)


また、その結果、自分がどの様な傾向があるのか?と言う事がわかると思います。自分の場合は、マネキンのショット数がやたらと多いです笑


恐らく、過去に学んできたモノの影響かと思われます…。また、高いビルも多いです。これは、子供の頃に高い所に住んでいたからなのかな?と思ったりします。自然ももちろん好きなのですが、コンクリートが同じくらい好きです。

と何となくですが、自分の傾向がわかってくると思います。


分かりやすいモノから、気づきにくいモノまで、多々あると思いますが、自分の中には、何が眠っているのだろう?とそれを掘り起こすように撮影しています。(これについては、kyousukeさんが細かく書かれていますので、興味のある方は、ご参照下さい。)


以上、半年撮影してみての感想になります。

今、自分が伝えられる事は、先にも書きましたが、記録する事を楽しむという事だと思います。

今後、スナップを続けていく上で、色々と思考していくことになるのだと予想されます。そして悩んだりする時が来るのだと思います。そんな時、撮り始めのこの気持ちを忘れない様に、ここに書き留めておこうと思います。

これから、皆様と共に成長していけたらなと思っています。


お読みいただきありがとうございました。

今後とも、宜しく願い致します。

閲覧数:328回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page