23区 PROJECT  #1 中央区

更新日:2020年6月11日

23 Wards Project Part 1 : Chuo-ward


FRAME TOKYOのプロジェクト23区PROJECTの記録。


Hello readers. Today I am going to share the record of our Frame Tokyo Collective new project called 23 Wards project.



23区プロジェクトの第1回目の撮影地「中央区」。銀座・築地・月島・日本橋を撮り歩いてきました。


We decided to shoot at Ginza, Tsukiji, Tsukishima and Nihonbashi in Chuo-ward as a first shooting place for this project.


日本のニューヨーク「銀座」

Ginza, which seems Japanese New York 



学生時代にワシントンとニューヨークに行きました。それが生まれて始めての海外旅行でした。興奮と緊張でかなり気持ちが高ぶっていたことを、今でもよく覚えています。最初ワシントンに行き、その後にニューヨークに行きました。当時写真に興味がなく写真を撮っていなかったことを今でも後悔しています。

初めてマンハッタンの街中に出た時、「銀座じゃん!」と思いました。ヨーロッパのような古い様式の街並ではなく、思ってた以上に近代的な四角いビルが並び、碁盤目状に道が張り巡らされいることからそう感じたんだと思います。

あれから20数年経ち、こうやって銀座を歩いていると逆に「ニューヨークみたいだな」と感じる時があります。広い通りに今では様々な人種の人たちが行き交っています。そんな街中で、あの時の記憶が重なるのかもしれません。時代とともにまさに街も変わっていくのを感じます。


I still remember how I was moved and excited when I was a student and have visited to New York and Washington,D.C. It was the first time I have travel abroad. First I have visited to Washington,D.C. then moved to New York. Now I am strongly regret that I have not had an interest of photography at that time. 


When I was walking  in Manhattan, I felt like New York was really similar with Ginza, Tokyo. The cityscape was not like Europe, where is created with tradisional cityscape, and I saw so many modern square buildings that stood gridly. 


It's been 20 years since then, and sometimes when I'm walking in Ginza like this,

 I sometimes feel like "New York." So many people include local and foreigners are coming and going on the wide street. In such a town, memories of that time may overlap and I feel that the city is changing