ストリートフォトの始め方 #1

更新日:2020年6月15日

How to Start Street Photography Part 1


この記事に行き当たった人は、きっとストリートフォトに興味がある、または始めてみたいけど何から始めたら良いのか知りたい人だと思います。そういった人たちの参考になればと思い、自分の経験を何回かに分けてシェアしていきます。


Hello to readers. Thank you so much for finding this article. I am Takeshi Ishikawa. 

I think a person who reads this article is probably interested in street photography or wants to get started but wants to know how to start with.  For this article, I am going to share my experience of street photography and some tips for those of who wants to know about street photography. i hope you will be able to enjoy it! 






全ては自由。それがストリートフォト。

Everything is Free. That is Street Photo


「こうしなければならない」「こういうものを撮らなければならない」など特にテンプレートとというか、フォーマットはないです。何をどう撮るかは、自由です。カメラを持って街に出て、気になったものを好きなように撮ってください。カメラを持って「撮りに行こう」と思って外に出ると、いつもの外出とはちょっと違った気分になると思います。街中を被写体として見はじめるので、普段気づかないことに気づいたりします。そうやって発見して撮影することを楽しむことから始めると良いと思います。


There is no particular format or ways, such as "I have to shoot like one of famous photographers" or "I have to shoot something like this". It's up to the photographer to decide what to shoot, and please just take your camera and go to the city to shoot whatever you like. If you go out with your camera, you will feel a little different and will be able to see a different world. Then you will find interesting things or moments in the city, and you are going to enjoying shooting.



カメラは写ればなんでも良い。

It Doesn't Matter What Kind of Camera You Have


初めから特別なカメラは必要ないと思います。「写ルンです」でも「前に買った古いカメラ」でも「スマホのカメラ」でも写ればOK。僕は最初iPhoneで撮っていました。とにかく持ち歩くことが苦にならないことが大事です。面倒なことは続かないので。